無利息
前外務事務次官 谷内正太郎氏の講演 貸し倉庫 埼玉 瀧田倉庫産業 社長のブログ!
貸し倉庫 埼玉 瀧田倉庫産業 社長のブログ!
埼玉(越谷市、春日部市、さいたま市岩槻区、八潮市、三郷市、川口市、草加市等)の貸し倉庫などの情報を提供します。埼玉の貸し倉庫からみた経済、経営、不動産について思うことをつづります。瀧田倉庫産業の社長である瀧田貴夫のブログです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

前外務事務次官 谷内正太郎氏の講演
先日、社団法人日本青年会議所の外交戦略策定委員会にて前外務事務次官、現在は日本国政府代表であります谷内正太郎(やちしょうたろう)氏の講演がございました。




谷内氏は外務省にはめずらしいナショナリストということで、私の思想に近い部分はあり、とても好感が持てました。

麻生太郎総理大臣が外相のころに外務事務次官だったことから、麻生氏とも近く、麻生氏擁護の姿勢も強くありました。(おそらく麻生氏の言っている「自由と繁栄の弧」という外交コンセプトも谷内氏作なのではないかと思われます。)

「自由と繁栄の弧」というのは、普遍的価値(自由、民主主義、基本的人権、法の支配、市場経済)というものに価値があり、(「価値の外交」)それを、ユーラシア大陸に沿って、弧を描くように国際社会に広げていこうというものだと思います。

その「普遍的価値」を重視しつつ、「戦略的思考」「柔軟な現実主義」に基づいて展開されているのが麻生外交(つまり谷内外交)の特色だとしています。

現在の麻生外交も麻生氏の人柄も国際的にはとても評価されているものの、マスコミの麻生バッシングのながれで、まったく報道されないと悔しさも覗かせておりました。

先日のロシアのメドベージェフ大統領との樺太での会談も年齢差を感じさせない、ケミストリーが合うという感じだったそうです。

フランスのサルコジ大統領や中国のコキントウ主席などとの会談においても、表に出せない様々な逸話があるとのことです。

日本外交の最重要課題として、「日本が自立し、発展するための国際環境を形成すること、すなわち、アジアの平和、安全、安定及び繁栄の確立」と「そのために関係大国(日、米、中、露、印、韓国、豪州)が責任ある役割を果たすシステムを中長期的に構築すること。」というのが挙げられました。

引き分けの外交という認識も重要だとされていました。引き分けというのは、51%の勝利ということであり、お互いがどちらも、ちょっとだけウチが勝ったと思っている状態とのことです。


麻生外交の特色の中で「国際公益と国益の両立」(ノーブリス・オブリジェ)というのがありました。

日本は安全保障面では憲法の、政治ではねじれ国会など、経済的には景気など、制約が多いということもあり、日本は、国力以下しか、国際平和にコミットしていない(逆リップマン・ギャップ)。

国際的な地位を上げるためには、対テロ特措法、海賊対策、アフガン支援など、積極的な外交を展開していく必要があるのとこと。

カナダは日本の5分の1の人口にもかかわらず、アフガニスタンに2500名を送り込み、100名が犠牲になっているそうです。

シンガポールが国際平和維持活動をおこなうのは、「グローバルシチズンとしての国際的義務を果たしているだけだ」という理由だからだそうです。




以上が、ご講演の内容です。私の理解ですので、谷内氏の意図や説明とは少し違っているかも知れませんが。

ところで・・・私からは、二つ質問してみました。
「北方領土問題における「独創的なアプローチ」とはどんなものか、もう少しヒントを下さい。」
「明日(2月22日)は竹島の日ですが、日本政府として、外務省として、今後の戦略を聞かせてください」

先日の樺太における日露首脳会談において北方領土問題に関しての解決手法「新たな独創的で型にはまらないアプローチ」に関する回答は、、オフレコということで。。ちなみに、良く理解できませんでしたw

竹島についての回答は、、、ものすごく歯切れが悪く、大変残念な回答でした。

つまり、日本政府として、竹島の部署を作ったり、竹島の署名運動をしたり、教育に強化をしたり、竹島関連予算を増額して竹島研究に力を入れたり(これら、全部やってないことなんですけど。)といった政策、戦略はまったくないようでした。

しかし、尖閣諸島問題については、しっかりと相手国に日本の意思を伝えているとのことです。




もっと谷内氏のような国益もしっかりと考えるような勢力が強くなれば日本の外交も強くなるのではないか、という感じもしました。

しかし、現在のマスコミの麻生バッシングはひどすぎます。オバマ大統領にだって他の国々に先駆けて会談をおこなったということは、外務省の裏方は良くやっているのだと思います。それに対して「一緒に食事もしない!」などと否定的に書いている記事も読みました。日本のマスコミは、自国の国益を本当に考えているのでしょうか?足の引っ張り合いではなく、オールジャパン体制で、この難局を乗り切っていくべきだと思うのですが・・。

話は戻りまして、先日、「知の衰退からいかに脱出するか」という本を紹介させて頂きました。その中に21世紀のビジネスマンの教養として次のような指摘がありました。

・教養というものの重要な機能の一つは「知的基盤の共有」である。
・「地球市民として具体的にどのように考え、どのようなアクションを起こしているか?」という意識、これを「21世紀の教養」と呼ぶしかない。
・企業の社会的責任(CSR)や社会貢献、環境政策、社会的なノーブレスオブリージュの具体例などを話すことを求められている。


まさに、日本も国として行わなければならないことはこういったことなのでしょう。

日本は大国であるのですから、もっと国際社会の平和にコミットする必要があります。自分たちだけ、平和で、近所の争いに巻き込まれないように、そして、それなりの経済力でいい暮らしをしているなんて、全く情けない限りです。

日本も地球市民として、もっと平和、貧困、環境問題などに貢献する、貢献できるような国になるといいんですね!



自由と繁栄の弧 (幻冬舎文庫)
自由と繁栄の弧 (幻冬舎文庫)麻生 太郎

おすすめ平均
stars麻生新総理の地政学

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
スポンサーサイト

テーマ:麻生太郎 - ジャンル:政治・経済

この記事に対するコメント
谷内正太郎は売国奴か
4/20、谷内正太郎政府代表が毎日新聞の取材に対し北方領土に関して「個人的には3・5島返還でもいい」と語った。
麻生太郎売国奴も、3島返還論者である。
【2009/04/21 09:55】 URL | 北方四島 #mQop/nM. [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://takitawh.blog86.fc2.com/tb.php/225-ae77cbc5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

貸倉庫物件(埼玉県中心)

埼玉県貸倉庫


↓携帯からご覧いただける貸し倉庫物件情報
QRコード



プロフィール

瀧田貴夫@埼玉貸し倉庫

Author:瀧田貴夫@埼玉貸し倉庫
埼玉県越谷市を中心に、草加市、三郷市、八潮市、吉川市、さいたま市、岩槻区、川口市、春日部市など、埼玉県東部の貸し倉庫、貸工場、貸店舗など事業用不動産のテナント誘致、プロパティマネジメント(賃貸管理)、コンバージョン、バリューアップ、不動産仲介などを行っている埼玉の貸し倉庫 瀧田倉庫産業株式会社にて代表取締役を務めております。

所有資格:中小企業診断士、宅地建物取引主任者、ファイナンシャル・プランナーなど



黄川田仁志(きかわだひとし)

海洋政策の専門家 衆議院議員 黄川田仁志(きかわだひとし)氏のホームページです。

黄川田仁志のぼり



当ブログの過去のおすすめ記事!

NO.1 これからの日本経済
NO.2 でっちあげ
NO.3 初島熱海団体競泳大会



カテゴリー



最近の記事



一人一票の実現を!

男女で一票の価値が違っても良いのでしょうか?年齢で一票の価値が決まってもいいのでしょうか?もちろん、良くありません。 今、日本では住む場所によって一票の価値が違います。それをこのまま放置しておいて良いのでしょうか?

一人一票実現国民会議



最近のトラックバック



ブログ仲間!



リンク

このブログをリンクに追加する



月別アーカイブ



あわせて読みたい

あわせて読みたい



ブログランキング

ブログランキング参加してます!クリックお願いします(^^)/ ↓↓↓

FC2ブログランキング

にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ



最近のコメント



クリックで救える命がある!



国盗りカウンター



ブロとも一覧


いっぱしのぴん蔵の日記/ The private journal of Pretty damn Good PINZO (⇒mixi/gree)

埼玉県越谷市の行政書士江口法務事務所ブログ支店

『私たちが明日からできること』短期集中セミナー     “ 達人に学ぶ。 ”



ドラクエ風カウンター



人気記事!



逆アクセスランキング 



ブログ内検索



RSSフィード



全ての記事を表示する

全ての記事を表示する



リアルタイム市況



FC2カウンター



フィードメーター

フィードメーター - 貸倉庫@埼玉県 瀧田倉庫産業 社長のブログ!



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。