無利息
坂の上の雲 第六巻 貸し倉庫 埼玉 瀧田倉庫産業 社長のブログ!
貸し倉庫 埼玉 瀧田倉庫産業 社長のブログ!
埼玉(越谷市、春日部市、さいたま市岩槻区、八潮市、三郷市、川口市、草加市等)の貸し倉庫などの情報を提供します。埼玉の貸し倉庫からみた経済、経営、不動産について思うことをつづります。瀧田倉庫産業の社長である瀧田貴夫のブログです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

坂の上の雲 第六巻
つひに、第六巻まできました。

黒溝台会戦の突然のロシア軍の退却にはほんとうに驚きます。学生の頃の歴史の授業では、日露戦争は日本が勝ったということぐらいしか学びませんでしたので、このような薄氷の勝利というか、ロシアの自滅的な負けがつづいていたという事実に驚きました。

<あらすじ>
ロシア軍のグリッペンベルグ大将の攻撃が激しくなってくると、日本軍総司令部は狼狽し続け、救援軍を少しずつ送るという戦術の原則に反したことを連続的にやり続け、そのため救援軍は各個に全滅の危機に陥るという結果となった。しかし、前線部隊の驚嘆すべき悪戦苦闘がそれを支えた。

「(この李大人屯を砲弾でたたいているのは、牽制のつもりらしい。敵の目的は沈旦堡か黒溝台か、その両方か、どちらかだろう)ということを察した。こういうかんが旅団長以上の総帥の資質として最低限必要なものだが、好古にはそれが天性ゆたかにそなわっていた。もしこの判断力がなければ、からは自分の司令部をめざして敵の砲撃のすさまじさにかんをくるわせ、沈旦堡の豊辺大佐に兵力を割かせて李大人屯の防御力をぞうかしたところであり、そうなればツェルビッキー中将の作戦に乗せられてしまうことになったであろう。」

「ともあれ、好古は懸命に防戦した。もはや戦術もなにもなかった。ただ、(逃げない)という単純な意志だけが、かれの戦闘指揮の原理のすべてになってしまっていた。(それ以外に、どういう戦術があるか)と、おもうのである。」

「『わが師団は、開戦以来、日本内地に控置され、前線に出ることがもっとも遅く、そのため歴戦の他師団からみると、無傷である。いまはじめて敵に見(まみ)えてこの為体はなんということであるか。戦は負けぬと思えば負けぬものだ。他師団をみよ。どの師団も五、六度の大会戦を経てすでに開戦当時の将校にして生き 残っている者は数えるほどしかいない。わが弘前師団はすでに日本一の精強をうたわれながら、これしきの戦いで苦戦をするとは何事であるか。奥州の健児たる者、他師団にひけをとるまいと思えば、他師団が、五、六度で受けた損害を一度に負うべし。その覚悟で戦うべし』といったとき、立見は跳ねあがって地団駄を踏み、ついに壇にしているシナ長持のフタを踏みやぶってしまった。」

しかし、突然のロシア軍の退却によって、この黒溝台会戦はおわりをつげられた。日本軍の陽動作戦にひっかかったクロパトキンがグリッペンベルグ大将に退却を命じたのだった。

この時期、戦時諜報よりも国際諜報の方がすぐれていた。明石元二郎は、ロシアそのものに接して、国内革命を扇動した。その後、情勢は変動し、激烈な革命運動が各地で起こり始めた。当時の日本の新聞は、この動きにおいてきわめて情報感覚を欠いていた。
「新聞の水準は、その国の民度と国力の反映であろう。要するに日本では軍隊こそ近代的に整備したが、民衆が国際的常識においてまったく欠けていたという点で、なまなかな植民地の住民よりもはるかに後進的であった。」

旅順であれほどまでに戦った乃木軍は、こんどは北方の戦野に向かうこととなった。乃木軍の参謀長として小泉が着任した。
「乃木はその点、あくまでもついていない男であった。かれにあたえられた最初の参謀長はたれもが唖然とするほどにその任にふさわしくない男であったし、つぎ に総司令部がやった乃木軍司令部の大異動でやってきた小泉正保は、まだ一発の弾もうたず、敵の顔も見ず、集結地にすらついていない汽車のなかで墜落事故をおこしてしまった。」
その後、参謀長となった松永は重症の黄疸となり、後送となった。しかし、松永はこのままいたいと乃木に懇願した。
「乃木はこの松永の懇願を容れたようにたしかに仁者であり、武士の情に動かされるという点では美的行動者であったが、しかし半面、これを容れたことが証拠だてているように、戦争をどれだけ損害すくなく勝利へ運営してゆくかということについて、どこか神経の欠落したところがあった。

このころ、連合艦隊は艦隊の修理をほぼ完了し、バルチック艦隊迎撃にむかって動いていた。
「この日露戦争の前、日本海軍が無線の実用化のために払った苦心と努力はすさまじいほどのもので、日本は作戦と艦隊運動の優越をもってロシアに対抗する以外になく、それを実際の海上で可能にするのは、優秀な無線機であった。」

ロジェストウェンスキーとその大艦隊は、なおもマダガスカル島のノシベの酷暑にいる。
「バルチック艦隊はマダガスカル島にまだいる。その心境は、行こかウラジオ、帰ろかロシア、ここが思案のインド洋、といったところだろう」
艦隊は2ヶ月間の投錨の後、インド洋を東進することになった。
「『われわれはヴァスコ・ダ・ガマよりも困難な航海に乗り出していますね』」
「この大艦隊の遠征がもし成功すれば、ピラミッドの造営も万里の長城もアレキサンダー大王の遠征も光をうしなってしまうにちがいない。」

奉天にはクロパトキン率いるロシア軍がいる。日本は財政的に逼迫しており、戦争を出来るだけはやく終わらせたかった。
「奉天会戦」が大本営の発起によっておこなわれようとしていた。
「児玉源太郎が、松川案に賛成することを決断したのは、右にのべたように、クロパトキンの過敏な神経に期待したからであり、この点、賭博といえば賭博であるといえる。」
奉天会戦というのは、単に児玉源太郎以下の幕僚が机上できめた作戦でなく、東京の政府と大本営がはじめこれを示唆し、それによって樹てられたこの現地軍の作戦を全面的に承認したもので、いわばこの時期の日本国の陸戦能力のすべてをあげたものであり、この当時の表現でいえば、乾坤一擲の勝負を敵に強いようとするものであった。」

<コメント>
師団長立見尚文の「わが師団は、開戦以来、~」はとてもカッコイイです。このような師団長が、日露戦争を支えていたのですね。
しかし、ヴァスコ・ダ・ガマよりも困難な航海ではないだろう、というユーモアに座布団一枚ですな。
スポンサーサイト
この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://takitawh.blog86.fc2.com/tb.php/28-9778bf20
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

貸倉庫物件(埼玉県中心)

埼玉県貸倉庫


↓携帯からご覧いただける貸し倉庫物件情報
QRコード



プロフィール

瀧田貴夫@埼玉貸し倉庫

Author:瀧田貴夫@埼玉貸し倉庫
埼玉県越谷市を中心に、草加市、三郷市、八潮市、吉川市、さいたま市、岩槻区、川口市、春日部市など、埼玉県東部の貸し倉庫、貸工場、貸店舗など事業用不動産のテナント誘致、プロパティマネジメント(賃貸管理)、コンバージョン、バリューアップ、不動産仲介などを行っている埼玉の貸し倉庫 瀧田倉庫産業株式会社にて代表取締役を務めております。

所有資格:中小企業診断士、宅地建物取引主任者、ファイナンシャル・プランナーなど



黄川田仁志(きかわだひとし)

海洋政策の専門家 衆議院議員 黄川田仁志(きかわだひとし)氏のホームページです。

黄川田仁志のぼり



当ブログの過去のおすすめ記事!

NO.1 これからの日本経済
NO.2 でっちあげ
NO.3 初島熱海団体競泳大会



カテゴリー



最近の記事



一人一票の実現を!

男女で一票の価値が違っても良いのでしょうか?年齢で一票の価値が決まってもいいのでしょうか?もちろん、良くありません。 今、日本では住む場所によって一票の価値が違います。それをこのまま放置しておいて良いのでしょうか?

一人一票実現国民会議



最近のトラックバック



ブログ仲間!



リンク

このブログをリンクに追加する



月別アーカイブ



あわせて読みたい

あわせて読みたい



ブログランキング

ブログランキング参加してます!クリックお願いします(^^)/ ↓↓↓

FC2ブログランキング

にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ



最近のコメント



クリックで救える命がある!



国盗りカウンター



ブロとも一覧


いっぱしのぴん蔵の日記/ The private journal of Pretty damn Good PINZO (⇒mixi/gree)

埼玉県越谷市の行政書士江口法務事務所ブログ支店

『私たちが明日からできること』短期集中セミナー     “ 達人に学ぶ。 ”



ドラクエ風カウンター



人気記事!



逆アクセスランキング 



ブログ内検索



RSSフィード



全ての記事を表示する

全ての記事を表示する



リアルタイム市況



FC2カウンター



フィードメーター

フィードメーター - 貸倉庫@埼玉県 瀧田倉庫産業 社長のブログ!



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。