無利息
同時株安後の金融経済の各種予想! 貸し倉庫 埼玉 瀧田倉庫産業 社長のブログ!
貸し倉庫 埼玉 瀧田倉庫産業 社長のブログ!
埼玉(越谷市、春日部市、さいたま市岩槻区、八潮市、三郷市、川口市、草加市等)の貸し倉庫などの情報を提供します。埼玉の貸し倉庫からみた経済、経営、不動産について思うことをつづります。瀧田倉庫産業の社長である瀧田貴夫のブログです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

同時株安後の金融経済の各種予想!
先週、世界同時株安がありました。私が収集している情報の中から国際金融情勢についての解説記事をいくつかご紹介したいと思います。


1.吉田繁治氏
まずは吉田繁治氏のメールマガジンです。吉田繁治氏は独特の語り口(というか文体ですが)で現在の世界の金融環境について解説して下さっております。

吉田氏の基本認識は、「世界の資産市場(不動産、株、債券)と国際コモディティ市場(エネルギー、金属、穀物)は、10年間の低金利を原因とする『過剰流動性バブル』の上にある。」
以上、本稿では、以下の予測に基づき、世界の株価の下落調整を予測します。
(1)日銀は量的緩和を停止し、順次0.25%の調整利上げに入った。これは世界のヘッジ・ファンドのキャリートレードを縮小させ、投機資金の量を縮小させる。ヘッジ・ファンドの資金量は減る。
(2)産油国で、米ドルの忌避が起こりつつある。そのためドル安と米国の長期金利の上昇(=米国債券売り)が予測される。
(3)マーケットの[期待金利+リスクプレミアム]が上がって、PER20倍の水準以上になった世界の株価の、価格調整が起こる可能性が高まっている。


上記のように、不動産、株、債券、商品市場について、バブルだと断じ、下落調整を予想しております。


2.大前研一氏
次に、大前研一氏のメールマガジンです。このメールマガジンの解説記事は、おそらくスカパー!などで放映されているビジネスブレークスルーの番組「大前研一ライブ」の中から抜粋したものと思われます。

「確かに、ドルについて考えてみると、今回の円借り解消のために、米国から資金が流れ出てしまうことになりますから、結果として、米国の国内経済がしっかりしていなければ、ドル急落へと転じる可能性は高いでしょう。」
「このように潜在的に米国経済に対する不安が広がっている状況でしたから、別に中国でなくても、どこがトリガーを引いてもおかしくない状況だったと言えるでしょう。」


大前氏は以前から大きなマネーの流れに注目し解説をしております。そして、ドル急落を予想しております。米国経済にはかなりの不安を感じているようです。


3.エコノミスト誌
次は日経BPによるエコノミスト誌の記事です。もしかしたら、会員でないと記事が読めないかもしれません。
「危ない橋を渡っている日本の通貨 投機筋と低金利が円安を増長し、世界経済を危険に曝している」と題しています。
「円は恐らく世界で最も過小評価されている通貨だ。見方によっては中国の人民元より安い。2月初旬、円はユーロに対して史上最安値を更新。」
エコノミスト誌は円は安いと予想しています。これは昨年から一貫したエコノミスト誌の立場です。


4.木村剛氏
それでは、日銀出身のアルファブロガー木村剛氏はというと、円安トレンドと見ております。
「このまま経済政策が大幅に変わらない限り、私も大きな意味での円安トレンドは変わらないと考えています。そして、少子高齢化の中で、しかも、地域経済を「地域」として復興させるという発想の転換がない限り、地域経済の盛り上がりを見込むことは難しいとも思っています。」


5.日経ビジネス誌
直近の日経BPの記事からでも、同時株安にふれています。
「津波経済、不安は連鎖する 同時株安から読む世界景気の断層」と題して、先日の同時株安の影響で平均を上回る株価下落率だった企業をピックアップして、投資家の心理を読み解こうとしております。平均を上回る下落率だった企業として、ホンダ、商船三井、ソニー、三井不動産をあげています。
ホンダ株は『海外の株価や景気指標にもともと敏感な銘柄』との声は多い。2月28日の株価下落は、投資家がホンダの事業構造を通して米国景気の先行きに不安を覚えた結果とも言える。」
「上海市場での株価下落という2月28日の変調は、商船三井株に平均を上回る株価下落率をもたらした。『中国の成長はこれからも確かだと思うか』、という突然の問いかけに市場は結果的にノーという答えを出したと言えそうだ。
「緊急事態が起きた際は、不確定な要素が多い銘柄の保有を避けたい――。そんな投資家の心理をソニーの株価下落は反映している。」
「かねて指摘されてきた不動産バブルの懸念は、値上がり期待が大勢の今も拭いきれていない。」

米国景気に悲観的であり、中国の成長に懐疑的であり、不確定要素は避けたく考えており、不動産がバブルである可能性を感じている、ということでしょう。


ちなみに、考慮に入れなければいけな要素が多く、金融や経済の知識が足りなさすぎて、私には予想は不可能です。。。
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

こんばんは!

要するに、株価も為替も
その的確な予測は誰にも出来ないと
言うことですね。e-263

結果的に、当たった人が
賞賛されるのでしょうが、
その人が次も当てることが出来るかどうかは、
全くの素人と同じ。

そんなにファンドマネージャーが
的確に予測出来るなら、
わざわざサラリーマンなどやらず
自分のカネで運用するはず。

by 山崎 元 
【2007/03/14 17:26】 URL | ヨシザワ #- [ 編集]


そうですね。「臆病者のための株入門」などの著者である橘玲さんも同じような立場ですよね。
【2007/03/15 16:46】 URL | 社長@瀧田倉庫産業 #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://takitawh.blog86.fc2.com/tb.php/34-24dd3d4f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

株株式(かぶしき)とは、株式会社における資本の構成単位であり、株主の出資の割合を示すために用いられる仕組みであるが、株券の意味で使われることもある。株式の仕組みを利用することで、企業が事業に必要な巨額の資金を調達する際に、資本を細分化し、小額の出資を多数 経済学のことを知ろう【2007/10/03 11:09】

貸倉庫物件(埼玉県中心)

埼玉県貸倉庫


↓携帯からご覧いただける貸し倉庫物件情報
QRコード



プロフィール

瀧田貴夫@埼玉貸し倉庫

Author:瀧田貴夫@埼玉貸し倉庫
埼玉県越谷市を中心に、草加市、三郷市、八潮市、吉川市、さいたま市、岩槻区、川口市、春日部市など、埼玉県東部の貸し倉庫、貸工場、貸店舗など事業用不動産のテナント誘致、プロパティマネジメント(賃貸管理)、コンバージョン、バリューアップ、不動産仲介などを行っている埼玉の貸し倉庫 瀧田倉庫産業株式会社にて代表取締役を務めております。

所有資格:中小企業診断士、宅地建物取引主任者、ファイナンシャル・プランナーなど



黄川田仁志(きかわだひとし)

海洋政策の専門家 衆議院議員 黄川田仁志(きかわだひとし)氏のホームページです。

黄川田仁志のぼり



当ブログの過去のおすすめ記事!

NO.1 これからの日本経済
NO.2 でっちあげ
NO.3 初島熱海団体競泳大会



カテゴリー



最近の記事



一人一票の実現を!

男女で一票の価値が違っても良いのでしょうか?年齢で一票の価値が決まってもいいのでしょうか?もちろん、良くありません。 今、日本では住む場所によって一票の価値が違います。それをこのまま放置しておいて良いのでしょうか?

一人一票実現国民会議



最近のトラックバック



ブログ仲間!



リンク

このブログをリンクに追加する



月別アーカイブ



あわせて読みたい

あわせて読みたい



ブログランキング

ブログランキング参加してます!クリックお願いします(^^)/ ↓↓↓

FC2ブログランキング

にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ



最近のコメント



クリックで救える命がある!



国盗りカウンター



ブロとも一覧


いっぱしのぴん蔵の日記/ The private journal of Pretty damn Good PINZO (⇒mixi/gree)

埼玉県越谷市の行政書士江口法務事務所ブログ支店

『私たちが明日からできること』短期集中セミナー     “ 達人に学ぶ。 ”



ドラクエ風カウンター



人気記事!



逆アクセスランキング 



ブログ内検索



RSSフィード



全ての記事を表示する

全ての記事を表示する



リアルタイム市況



FC2カウンター



フィードメーター

フィードメーター - 貸倉庫@埼玉県 瀧田倉庫産業 社長のブログ!



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。